第5回
日本臨床薬理学会
関東・甲信越地方会

~チームでつくるあたらしい時代の臨床薬理~

会期:2021620日 10:00~17:00 
​会場:昭和大学上條記念館
   (WEB中継のハイブリッド開催予定)
                 
→ WEB開催になります
     (事前申込期間を6月14日正午まで延長しました)
 

​本会は終了いたしました。誠にありがとうございました。

 

第5回 日本臨床薬理学会 関東・甲信越地方会 の開催方法の変更について

WEB中継ハイブリッド開催から"WEBのみの開催"への変更

(2021年6月1日更新)
 

現地会場での参加と、講演についてWEBでのリアルタイム配信での準備を進めておりましたが、東京都の緊急事態宣言の延長(6月20日まで)を受け、開催方法をWEB開催のみに変更いたします。

ご来場を予定されておりました方々につきましては、新型コロナウイルス感染対策としてWEB開催のみ​で実施されることにご理解いただけますと幸いです。開催方法が変更となりましても、最善の準備を行うよう努力してまいりますので、ご理解、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、学会参加方法の詳細につきましては、参加登録された方にメールにて6月11日(金)ごろにお知らせいたします。よろしくお願いいたします。

2021年6月1日
第5回 日本臨床薬理学会 関東・甲信越地方会
大会長  内田 直樹

閉会いたしました。​ありがとうございました

6月14日(月)正午までに、ご登録をお願い申し上げます。

WEB開催に伴いパスワード等を送信する関係上、当日の参加受付はいたしません。

第5回 日本臨床薬理学会 関東・甲信越地方会

会長挨拶

uchida.jpg

​内田 直樹

昭和大学医学部薬理学講座

臨床薬理学部門 教授

このたび、昨年開催を延期させていただいた、第5回 日本臨床薬理学会 関東・甲信越地方会を改めて2021年6月20日(日)に昭和大学上條記念館(品川・旗の台)での開催が決まり、現在、鋭意準備を進めております。

 

2019年5月に新元号の「令和」の時代が始まりました。昨今の医療の現場においては異なる医療職がそれぞれの専門的な知識と技能を生かした協力体制のもとで実践される“チーム医療”が重要となってきております。

 

臨床薬理の使命の一つである「合理的な薬物療法の追求」においても複数業種の枠を超えたチーム医療による「新たなEvidenceの創出」が重要になってきます。そこで今回の第5回 日本臨床薬理学会 関東・甲信越地方会は開催のテーマを「チームでつくるあたらしい時代の臨床薬理」とさせていただきました。

 

「あたらしい(令和の)時代の臨床薬理」ではチームによる医療の実践とEvidenceの創出が重要課題であるとの認識から、様々な医療職種の方々と臨床薬理学の発展に寄与する重要課題を活発に議論し、最新の研究や医療を共有する貴重な場として本地方会の開催を鋭意企画・準備しております。

 

本地方会では、「多職種の共同参画によるEvidenceの創出」などに関するシンポジウムや、「合理的な薬物療法」を広く様々な医療職が実践可能になるための知識共有を目指した教育講演などを予定しております。

 

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

2021年2月 吉日

 
 

​ダウンロード

​プログラム詳細/スケジュール

(2021. 6.14 版)

※内容が変更になる可能性もあります。

​第5回関東甲信越地方会ポスター

閉会いたしました。​ありがとうございました

​プログラム概要

​シンポジウム1

地域と連携した研究の取り組み

​シンポジウム2

本当に小児が必要な医薬品の剤形とは?

~小児医薬品開発における問題点~

​教育講演①

簡易懸濁法の誕生から現状まで

~“単に錠剤が壊れれば良い”ではない簡易懸濁法~

昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 地域医療薬学部門

客員教授 倉田なおみ

​教育講演②

「併用療法により予後向上を目指すがん免疫療法に関連する腸内細菌の重要性」

昭和大学 臨床薬理研究所 臨床腫瘍免疫学部門

教授 吉村 清

閉会いたしました。​ありがとうございました

第5回関東甲信越地方会では皆さまからの演題を募集しております。

発表形式はポスター形式でWEBサイト上でPDFでの発表を予定してます

演題募集期間:2021年2月22日(月)~5月21日(金)

 
 

協賛・広告企業一覧(令和3年5月31日現在、五十音順)

<協賛>

Meiji Seikaファルマ

特定非営利活動法人エイチ・エー・ビー研究機構

共和薬品工業株式会社

サンメディクス株式会社

株式会社 三和化学研究所

昭和薬品化工株式会社

第一三共株式会社

大日本住友製薬

トーアエイヨー株式会社

株式会社東京臨床薬理研究所

株式会社JCVNサポート

<広告>

株式会社JCVNサポート

サイオ出版

サンメディクス株式会社

田辺三菱製薬株式会社

第一三共株式会社

田辺薬局株式会社

株式会社ツムラ

トーアエイヨー株式会社

株式会社東京臨床薬理研究所

日本化薬株式会社

マルホ株式会社

第5回 日本臨床薬理学会 関東•甲信越地方会の開催をするにあたり、上記の企業各社より多大なる、ご協賛・広告を賜りました。ここに深甚なる感謝の意を表します。

 

第5回 日本臨床薬理学会 関東•甲信越地方会

大会長 内田 直樹

会場

img_logo.png

上條記念館は、旗の台キャンパスにある他施設と調和しつつ、特徴的な建物のフォルムとなっており、温かい落ち着き感、かつ洗練された雰囲気を併せもつ施設です。

また、大学の講堂としての機能はもとより、各種学会やコンベンションの開催が可能な、多目的室やバンケットホールならびに催事収録システムでのサテライト同時放送設備を備えており学術・文化を発信できる施設としてご利用いただけます。

最寄駅:東急池上線、東急大井町線

    「旗の台駅」

                 東口より徒歩 約7分

〒142-0064 東京都品川区旗の台1-1-20